18年前横浜の住まいに入居し そこで幸運な出会いがありました。

出遭った彼女とは15の歳の差がありましたが 
縫い物が好き!作ることが好き!リバティプリントが大好き!!
・・・とすっかり意気投合したのです。

彼女はそれまでにオリジナルで リバティプリントを総裏に使う
キルトコート作りを確立させて 注文制作していました。
その技術を惜しげもなく私に伝授してくれたのです。

それからは共にリバティプリントの魅力・素晴らしさに後押しされながら 
また たくさんのお客様の声をお聞きし 工夫を重ね
それぞれの持ち味を生かして縫い物を続け現在のスタイルに至りました。 2005/5/1

リバティプリントを用いた  キルトコート  ★  キルトジャケット

裏地のリバティプリント

手作りのブローチ風ボタン

袖口とパイピングのきわに
丸ビーズを飛ばす

袖にはキルト綿を入れず 秋口から春先まで着られるように

ビーズを挟み込んだキルトジャケット


ベージュの綿バーバリー地 キルトコート